あんしん住宅普及促進協会|工務店支援全国ネットワーク|安心して生活できる住宅の普及を目的とした団体です。

あんしんアイテムの紹介

あんしんアイテム [ あんしん住宅パネル工法 ]

あんしん住宅パネル工法
あんしん住宅パネル工法
日本古来の木造軸組工法に最新技術をプラス!
日本の気候風土に一番適した【木造軸組工法】に、耐震性能と断熱性能を兼ね備えた【パネル】を組み合わせた【あんしん住宅パネル工法】は、お客様の大切な住まいを【より頑丈な構造体】につくりあげることができるのが大きな特徴です。

 

この3つの性能を構成するパネル工法。安心住宅普及促進協会が厳選したアイテムの融合により「あんしん住宅パネル工法」が完成!

【安心住宅パネル工法】は、柱や梁などの軸材を組んで骨組みを構成する木造軸組工法に、金物工法を採用する事で 木造軸組工法の弱点である「断面欠損」を最小限に抑え逓信性能をしっかりと確保。更に、軸材と軸材の間に「耐力壁パネル」を採用する事で、家全体の耐震性能を確保した「より頑丈な構造躯体」を実現。耐力壁パネルは安定した品質を維持し、断熱・気密などの性能確保や現場の施工性を向上し住まい全体の性能アップへとつながります。

あんしん住宅パネル工法

あんしん住宅パネル工法(AJP工法)

木造軸組プレカット

木造軸組プレカット

構造材は、仕口加工などを機械化したJAS認定の工場で行う事で、建築現場での加工を減らし、 工期を大幅に短縮。
柱や梁に使用する木材は含水率を15%以下に低減し、収縮や変形、割れが起きにくい安定した 品質を確保し加工精度向上に向け1棟1棟を厳しくチェックしています。
大切な住まいそのものの品質を大きく左右する構造躯体。目に見えない部分だからこそ最新技術を用いた提携プレカット工場から提供します。


構造金物(プレセッターSU)

構造金物(プレセッターSU)

地震に強い家にするには、構造躯体の接合部を緊密に結合し家全体を強固に一本化する必要がありますが、一般的な構造軸組工法では、接合部分に大きな掻き込みを入れる事で断面欠損となり、柱の接合部分に大きな負担がかかり木造住宅本来の強さを活かす事ができません。
靭性を持った金物を使うことで構造躯体の掻き込みを最小限に抑制し、木造住宅の強さを最大限に引き出します。


高性能断熱材(ネオマフォーム)

高性能断熱材(ネオマフォーム)

高い断熱性能を誇るネオマフォームでしっかり断熱することで、厳しい夏の暑さや冬の寒さが大幅に軽減され、快適な暮らしが実現!
熱に強いフェノール樹脂は、火に当たっても炭化するだけで燃え上がらず、燃焼時の発生ガスも少ないため、万一の火災時にも安心。更に、ネオマフォームは、極めて穴の小さい膜による気泡が一つ一つ独立して構成され、断熱性能を長時間維持する事が出来るので、耐久性の高い住宅に最も適した断熱材です。

『あんしん住宅パネル工法』のお申込みについて

当協会認定の「あんしん住宅パネル工法」のお申込みは、下記お問合わせフォーム、又はお電話にてご連絡ください。

お電話でのお問合わせ
03-5783-1729 「ホームページをみた」とお伝え頂けるとスムーズです。
お問合わせフォームでのお問合わせ
webから申込!お問合わせフォーム
あんしん住宅普及促進協会では他にも様々なアイテムをご紹介します。
他のあんしんアイテムも見る

お問合わせ

COTACT US
全国の工務店を当協会が強力にバックアップいたします! お気軽に下記項目からお問合わせください。
  • 住宅事業に役立つ! セミナーに参加したい
  • まずは協会の詳しい資料が欲しい
  • WEBから気軽に相談したい
一般社団法人あんしん住宅普及促進協会
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町705
お電話でのお問い合わせは
事務局窓口 03-6272-4230
  • 受付時間/AM10:00~PM6:00 |
  • FAX:03-6272-4231